秋のクラブラン

日1日と寒さが増し、ウォーミングアップも長くなって来ました。

それに伴い秋の花粉症が強くなって来ました。

今年はセイタカアワダチソウあちこちに見られ、その辺りを走ると鼻水が流れて鼻で呼吸が出来なくなるので、てっきりこれが原因だと思っていました。

ところが調べてみると、自分が思っていたセイタカアワダチソウ=ブタクサと言うのはは違っていたようです。

「病は気から」これからは、セイタカアワダチソウを見ても大丈夫かな?(笑)


クラブランのコースとは違います。

サイクルモード2018

早いものでもうこの季節がやって来ました。

サイクルモードは試乗する人はもちろん、新しいヘルメットやシューズを考えている人も、試着出来たらしてみることをお勧めします。

ヘルメットやシューズは長い時間体に触れるところなので、特に自分に合ったものを選びたいものです。

小さくないか、大きくないか、あたる箇所はないかチェックしておくと良いでしょう。

疑問があったらそのブースの人に聞いてみるのも良いと思います。

今年はどんな所が来るのでしょう。

楽しみです。

 

段差は優しく・・・

タイヤにあまり空気が入っていない時に、段差を乗り越えようとするとパンクする時があります。

これはリム打ちと言うものでスピードが出ていたりすると、空気圧が推奨値にあってもパンクする事があります。

今日のお客さん、このリム打ちを前後共にして来ました。

そのうえパンクしたまま乗って来たためにチューブが何か所も切れてしまい、結局前後のチューブを交換する事になりました。

大概前後どちらかのパンクで済むのですが今回は前後共、話を聞くと結構なスピードで段差に突っ込んだとか・・・。

パンクしたまま乗ったためにリムもキズだらけでした。

幸いホイールは振れていなかったので良かったのですが、やはり段差は優しく乗り上げるようにしましょう。

それだけでリム打ちパンクを避けるだけでなく、ホイールにもやさしく長持ちすると思います。

Kabuto・AERO-R1

当店でカブトのヘルメットでは、FLAIRに続き人気の一つです

現物、見るからに小さく感じたのですが、被ってみたらびっくり。

私に頭にはS/Mサイズがピッタリでした。

写真はG-1 ホワイトレッドです。

ヘルメットも試着出来るチャンスがあれば、試着してみることをお勧めします。

メーカーによって形が全然違いますよ。

暑さも落ち着いて・・・

10月になってようやく暑さも落ち着き始めたので、以前より行ってみたかった千葉ニュータウンの方にMTBポタリングして来ました。

3時間半で約43Km、目的地はジョイフル本田の千葉ニュータウン店です。

色々な物がたくさん有って、車で来た方が良かったかな?と思ってしまいました。(笑)

あの辺りはたくさんの店が立ち並び、時間が有ればゆっくり行ってみたいですね。

コースはG+UPしてあります。