チェーンの歯飛び

シフトワイヤーの調整が不十分だと「カチャカチャッ」と音が出て歯飛びが起きます。

これはリヤディレーラーの位置とスプロケットの位置が微妙にズレている時で、ワイヤーの張りの調整で直ります。

これが酷くなるとギヤが変わり辛くなるのですが、これ以外にパーツ(消耗品)の交換が必要な歯飛び・・・。

これには推奨走行距離を過ぎたチェーンによる走行で起きるものがあります。

この交換時期については、チェーンのメーカーや種類によって違います。

そのまま乗り続けると踏み込み時の歯飛びを起こしたりして危険が伴ったり、スプロケット交換が必要になる事があるので出来るだけ早急に交換をお勧めします。

それ以外にはワイヤーの交換時期。

これは束ねてあるワイヤーが1本づつ切れたりすると歯飛びを起こす時がありますが、慣れてくると切れ始めると分かる事もあります。

また大きな落車などでディレーラー部をブツけると、エンドが曲がって起きる事があります。

自分で判断が出来ず「おかしな?」と思ったら、お近くまたは行き付けのプロショップに!

それチェーン交換ではなく、シフトワイヤーだけで直るよ。なんて事も良くありますよ。

ギガ恐竜展2017

今日は完全なオフ日にして、まったくのプライベートです。

終わりも近くなって来たので、幕張メッセで行われているギガ恐竜展2017に行って来ました。

出来たら夏休みが終わる9月に入ってから行きたかったのですが、9月3日までで9月の定休日には終わってしまうので・・・。

流石に子供連れが多かったですね。

恐竜、怪獣の類は(一緒にするな!と聞こえそう)、ワクワクしますね。

これでまた「ジュラシックパーク」を観てしまいそうです。(笑)

3ステージにして早くも・・・

いよいよベルタ・ア・エスパーニアが始まりました。

第3ステージは優勝がニバリ、そして3位にフルーム、4位バルデ、5位チャベス、6位アルなどが入り、9位までが同タイムで早くもフルームが総合1位になってるようです。

とは言ってもまだまだ始まったばかり、これから2転3転とある事でしょう。

キツイ山岳が多くて有名なベルタ。

今年は日本の選手は出ていないようですが、これから約3週間の楽しみが続きますね。

ASHIMA PCD ディスクブレーキ

ワイヤー式なのに本体は油圧。

通常は油圧式ディスクを使う場合はブレーキレバーも専用に交換が必要ですが、このブレーキセットはキャリパー内にコンバーターがあるので、油圧式のフィーリングをワイヤー式のレバーで味わえます。

それでもディスク用のブレーキ台座がないと、ディスクブレーキは付けられませんよ。

って当たり前か?(笑)

BOMA・RASOR

RASOR(CT-RA)は、電動コンポーネントにも対応したフレームです。

BOMAは2018年も引き続き取り扱い致します。

今日のポタ

今日はあまり暑くならず、絶好のポタリング日和でした。

まずはクラブ員Sさんの投稿を見て、思わず行きたくなった「あけぼの山農業公園」。

見た後10日程経っていたので、向日葵が結構枯れ始めていました。

そこで元気な向日葵の辺りからパチリ。

次に前回のクラブランの時に何時もとコースを変えて、手賀沼のサイクリングロードを走っていた時に見つけました。

あまりに綺麗だったので、ついでにそちらを廻って・・・。

今日のMポタ(MTBポタリング)、雨にも降られず満足でした。(笑)

ステムにクラック

私がお気に入りで使用しているハンドルステム。

遂に寿命が来てしまったのか、先日クラックを発見してしまいました。

クラブ員の人にステムに傷が・・・と言われて、良く見ると反対側の溶接部にも同じ様なヒビが。

長く使用していたので諦めは付くのですがコラム部がシングルで、突き出しが140mm・・・。

なかなかこれだけの長さでしっかりした強度があるのは・・・仕方ないのでゆっくり探す事にします。

その間はカーボンの方のロードレーサーに乗るとしましょう。

愛車は整備していますか?

乗る前の簡単な整備や掃除、乗っている時の何時もと違う音。

それだけでも危険を回避出来る事もあります。

もし気づかずの乗り続けてステムが折れたら・・・

ちょっと怖いですね。(笑)

ウサギと亀

昨日のクラブランは湿気が多く多少風は強かったのですが、曇っていて暑さは弱く走りやすい天気でした。

順調に走り終わり、クールダウンを兼ねてゆっくりと帰って来ると大きな亀の○○。

お腹側の甲羅が見た目にも20Cmは有るかと言う大きさでした。

そこからまた少し走ると今度はウサギの○○。

まるでお伽話のようでした。

それも昔と違い一般道を走るから車の餌食に・・・。(笑)

その辺りからポツポツと来はじめたので、ちょっとスピードUPして濡れずに帰れました。

長く走っていると色々な事に出来わしますが、1日のうち・・・それも帰り道に・・・嘘のような本当の話です。

暑い日が続きますが熱射病に気を付けて、集中力が欠けるとちょっとした事で怪我のもとです。

無理せず楽しく走りましょう。(笑)