クイックシャフトは注意して

最近はスポーツサイクルも増え、少し高価なバイクには普通についているクイックシャフト。

輪行やパンク修理には便利なのですが、友人などからの移行などで入手したバイクだと知らない人も。

適度に修理やメンテナンスしていれば良いのですが、していないと錆びや固着が発生します。

その場合クイックシャフトを新しく購入するか、クイックが動くようにする事が必要です。

クイックはママチャリなどのサドルと違い回すだけでなく、持ち上げて固定することが必要です。

回すだけだと固定力が足らずに動いてしまうことがあります。

新車で購入するとクイックにその旨が書いてあるのですが、知人からの譲受だと説明されないと知らない人も結構います。

これは古いフレームに新しい車輪、新しいフレームに古い車輪の場合でも起こることがあります。

この場合や分からない時はお近くの専門店に相談してみてください。

きっと良いアドバイスをしてくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)